京都編

まるでイギリス!?おとぎの世界ドゥリムトン村は宿泊・カフェもできる!

京都といえば、茶道や華道といった伝統文化の聖地として知られている街。
日本らしい〝和〟な雰囲気が似合いますよね。

でも実は…京都郊外にはイギリスのような村があるってご存じでしょうか?

その名は「ドゥリムトン村」。

レストランや宿泊施設、チャペルを備え、古き良きイギリスの片田舎を再現した観光施設なんです。

山に囲まれた自然あふれる環境と石造りの街並みが美しく、まるで映画のなかに入り込んだかのようですね。

村内に入ると、ちょっと無骨なヨーロピアンな建物がいくつかと、素敵なイングリッシュガーデンで、どこか牧歌的な雰囲気♪

羊さんもお出迎えしてくれます。

敷地内のいたるところには、ヴィンテージ感あるアイテムがちらほら。
細部にまでこだわって演出されているのが、よく分かります。

こちらはドゥリムトン村で人気のレストラン「PONT-OAK」(ポントオーク)。

ミートパイやフィッシュアンドチップスといったイギリスの風土料理が提供されていて、本場さながらの味が楽しめるのだとか。
もちろん英国式にならって、アフタヌーンティーもいただけます。

ちょっとしたお土産を買うならアンティークショップの利用がおすすめ。
ヨーロッパからの輸入菓子やジャム、雑貨が販売されています。

村というわりに、ややせまい印象はありますが、〝大人のためのおとぎの世界〟といえそうな街並みに心惹かれる方も多いはず。

そんなファンのために、用意されているのが B&Bスタイルの宿泊施設です。
B&Bとは、ベッドアンドブレックファーストの略で、宿と朝食がセットになった宿泊施設のこと。
イギリスや北米に多く存在していて、近年では日本にも増えてきましたから「知っている!」という方は多いかもしれませんね。

B&Bは比較的低価格なことで知られていますが、ドゥリムトン村ではどうでしょうか?

現在のところ、宿泊施設であるコテージの利用は〝平日・月曜~木曜・1名様〟の場合、15000円~。
ウワサによると、コテージ内にはアンティークの調度品が飾られていたり、猫足のバスタブがあるなど、女子にはたまらない空間なのだとか!
『イギリスの邸宅にお泊り』だと考えたら、リーズナブルなお値段だといえそうです。

しかも、ドゥリムトン村では結婚式を挙げることも可能。
こんなノスタルジックな場所で式を行なえるなんて…非日常どころか夢のようですよね!
結婚式を挙げる方が、うらやましいです…!

もちろんレストランの利用だけでも、入ることができます。
京都市内から少し遠い場所ではありますが、関西に車でお越しの際は、訪れてみてはいかがでしょうか?

ドゥリムトン村の情報

道案内 ●京都市内方面からのルート● 京都縦貫道の篠インターを降りて国道9号線を左折/【下矢田】交差点(左側にタイヤ館)を左折し府道6号線へ/南進して府道46号線へ右折/南進して【東別院南掛】交差点を右折して府道733号線へ/西進して【柚原】交差点を右折してドゥリムトン・ポントオークへ
住所 京都府亀岡市西別院町柚原水汲12
電話 0771-27-3004
レストラン 営業時間 月~金 11:00~16:00(L.O.15:00)
土日祝日 10:30~20:00(L.O.19:00)
定休日 不定休(ドゥリムトンに訪れる前にHPのブログにて最新情報をご確認ください。)
お店のHP http://dreamton.co.jp/