お城や神社を訪れる

毎月8日開催♪四条烏丸駅近くのお寺【因幡堂】の手作り市でぶらりお買い物

sachino

趣味のカフェめぐりや散策を通じて、生まれ育った京都の魅力をお伝えします♡

当ブログ「とろスポ-tolotolo spot-」はゲストハウスとろとろの店主と3人の仲間たちで運営しています🍃

秋の京都は毎週末のように、各地でフリーマーケットや手作り市が開催されています。
今回は毎月8日に開催の手作り市【因幡堂(いなばどう)手作り市】に行ってきました♡

四条烏丸駅から徒歩5分♪因幡堂(いなばどう)ってどんなところ?

因幡堂とは京都・下京区にあるお寺で、「平等寺」ともよばれています。
無病息災や安産、子宝といったご利益があるとして知られていますが、とくに有名なのが「がん封じ」。
がんが不治の病だと思われていた時代には〝闘病の拠りどころ〟として多くの人が参拝していたのだとか。

そんな因幡堂で毎月8日に開かれているのが、【因幡堂手作り市】。
なぜお寺で手作り市が始まったのかというと…
むかしの因幡堂は娯楽である狂言や歌舞伎でにぎわっていましたが、戦後、急速に人の出入りが減少。数年前には夜間に泥棒が入り、地蔵堂が破壊され、寺のお地蔵様が一体盗まれる悲劇が起きました。
「物騒な事件を繰り返さないためにも、以前のような活気を取り戻したい!…」
そう考えた住職によって【因幡堂手作り市】は2001年から始まったのです。

何が買える?因幡堂手作り市のおすすめ商品やお土産とは?

数十店におよぶ出店者が販売しているものは、目移りするほどさまざま!特に人気なのが、焼き菓子やジャム、かき餅やおせんべいといった食べ物を販売しているお店です。

わたしのお気に入りはこちらのパン屋さん。
オーガニックの米粉や玄米粉・小麦粉をベースに、天然酵母でパン作りを行なっているお店です。

見た目もカラフルで、とてもかわいいですよね*

境内ではコーヒーの販売店もあり、パンとセットで一息ついている方もいらっしゃいました♪

クッキーやパウンドケーキを扱うお店も人気。お子様を連れたママさんたちが、次々と来店します。

京都らしいものなら、和雑貨がおすすめ!
おばあちゃんの手作りというだけでも心温まりますが、粋な和柄は京都を連想させるので、お土産にぴったりといえそうです♪

手作り市は、地元の人たちが中心となって開催しているもの。
だからこそ、その土地ならではのアイテムや食べ物が手に入ったり、観光だけでは出会うことがなかった人とも知り合えるチャンス!

しかも手作り市が開催される8日には、因幡堂本堂において護摩法要が行なわれます。
護摩とは、火の中に供物と護摩木を投げ入れて祈願する外護摩(げごま)と、自分の心の中で煩悩や業を燃やす内護摩(ないごま)がありますが、因幡堂では外護摩を厳修。
「がん封じ」への祈りを込めて、護摩木を焚き上げています。

手作り市や護摩法要への参加は、旅行者にとってはちょっぴりハードルが高いかもしれません。ですが地元の方との触れ合いや祈祷のご利益を求めるなら、ぜひ参加していただきたいイベント!
予定が合うならぜひ訪れてみてくださいねっ♪

因幡堂の情報

道案内 四条烏丸駅 徒歩5分
住所 京都市下京区因幡堂町728 
電話 075-531-7724
開門時間 6:00~17:00
手作り市の開催時間 毎月8日 9:00~16:00 雨天決行
お店のHP http://www.inabado.jp/index.html/

同じカテゴリーの記事*