旅事情

5年越し。2回目のサンティアゴ巡礼に来ています。

こんにちは!faheです。
久しぶりのブログ更新となります(^^)

実はいま、
宿が閑散期ということもあり、
1ヶ月ほどスペインの田舎にきています。

5年前にも一度行った
カミーノデサンティアゴにトライしてます!

前回トライした記事もまだ途中ですが…(^_^;)

人生で、あと1.2回は挑戦したい!とは思っていたけど
まさかこんなタイミングで来れるなんて
思ってなかったです。

というのも、まだ宿をopenして1年もたっていません。まだまだまだまだ手を離すのは先のはず。

ですが、
「いま」、時間が欲しかったんです。

ここ最近、いろんな葛藤がありました。
宿の形態、食堂の方向性、
自分はなにがしたいのか、ゲストにどんな風に喜んでほしいのか、

利益を出さないと!でもお金にばっかり走りたくない!

とか、、。

挙げ句の果てに、
自分の「ま、どうにかなるやろ〜」のいつもの癖が悪い方につながり

人に迷惑をかけてしまう始末。

そんなんが重なり
なんかどんよーりした泥のなかに
足が浸かって出られない感じ。

ゲストとの出会い、食堂のお客さんとの出会いは本当に楽しいのに、
自分の足が地に着いていない感がずっとあって。

モヤモヤしていたんです。
そんななか、新しいスタッフが2人入ってくれて。

1ヶ月いってきていーよー!
と背中を押してくれました。

とくに、
ずっと一緒にやってきてくれてる
まーちゃん。

faheちゃんの好きなだけ、自分の時間過ごしてきてね、

と言ってくれました。

そして旦那さんも
行っといで〜と。

そこから弾丸で引き継ぎを行い、
チケットを取ったのは出発の5日前。

そんな感じでスペインにワープしてきたので
実感が全くありませんが、、、

そう!そんなこんなで
いま、スペインを徒歩で横断しています*
ドミトリーの二段ベッドの下でこのブログを書いてます。

やはり宿の都合で
巡礼のゴール地点まではいけませんが、

いろんなことに刺激を受け、ゲストハウスのお客さんとして宿を楽しませてもらい、

いっぱい頭を整理し、

なんかパワーがみなぎってきました。

オープンして間もないのに1ヶ月
スタッフに任せて旅に出るって、
常識ないかな?

とか考えることもありました。
とくに小さな個人商店のお店なので、
スタッフがいたとしても

わたしはできるだけ店に立ちたい!と思ってます。

それやのに、
わたしが店空けていいんかな?

とぐるぐる考えてましたが、

どっちにしても
ムズムズしている状態は店に立っててもなんにも変わらん!

てことで

流れに身を任せて
いまに至ります。

自分勝手な店主ですが
旅できることがほんまに嬉しいです *

 


7月末には帰ります!
帰ってやることいっぱいです(^^)

こんな感じですが
引き続きとろとろをよろしくお願い致します〜*

fahe