≫北エリア(梅田・天満・福島)

都会のオアシス靭公園!バラ園・噴水・落ち葉拾い♡四季折々に楽しむ

あずみい

大阪在住のmama。子供と一緒にいける大阪の魅力的なスポットを、主に紹介させていただきます♪
子連れ旅行がより楽しくなりますように… *

当ブログ「とろとろな日々の過ごし方」はゲストハウスとろとろの店主とその仲間2人の計3人で、細々と運営しています🍃

大阪西区、都会のど真ん中になる都市公園「靭公園」を知っていますか?

梅田と難波の間にあるアクセス抜群の都市型公園。

この靭公園は、とても管理が行き届いており年中バラが咲き誇る(主に初夏咲きの品種と秋冬咲きの品種を植えているようです)ロケーションも抜群の公園です。

春はバラの最盛期、夏は噴水で水遊び、そして秋には落ち葉やドングリの林を楽しみ、冬はしっとりと咲くバラがまた楽しめちゃいま~す。

そう、四季折々どの季節も楽しめ、心癒される都会のオアシスです。

春はお花見の季節ですね。

靭公園東側は桜並木があり、春、お花見のシーズンにはお花見スポットに。皆さん思い思いに楽しむ姿がとても賑やかで楽しいです。ごみの処理の問題で一時期問題になった頃もあるようですので、皆さんのモラルを守って楽しくお花見して下さいね(笑)

初夏はバラ園の最盛期♡

この時期は連日写真を撮る人たち、ピクニックを楽しむ人たちがたくさん♡

早朝、人が少ない時間帯は朝ヨガなどの朝活をする女性たちなどもいます。朝活でヨガなんて女子力高すぎるじゃないっすか!!

夏になると噴水広場は水遊びする子どもたちであふれます。

最近は子育て世帯に人気の地区に発展していますので土日は子ども連れで座る場所もないほどごった返します(汗)落ち着いて楽しみたい方は平日どうぞ~*

秋は実りの季節。

噴水広場の隣の林にはドングリがたくさん落ちています。子どもと一緒に時間を忘れてドングリ拾いを楽しんでみるのもいいですね~!

この林、実はフォトスポットにもなっていてナチュラルな雰囲気の写真を撮りたいプロからアマチュアの方たちに人気なのもお忘れなく♡

そう、子育て世代だけでなく様々な世代のニーズを満たしてくれてるんですね~!なかなかやります!(^^)!靭公園!

冬は第2のバラの季節。

最盛期ではない分、咲いている数は初夏に劣りますが、その分人も少なく落ち着いて公園内を散策でき、美しいバラをゆっくりと眺めることができるのでおすすめです。

この様に四季折々、様々な魅力をもつ靭公園。

今回はこの公園の魅力に触れましたが、近隣のお店がまた魅力的♡ボチボチ周辺のお店も紹介できたらと思っています♡♡

アクセスも便利な立地なのでぜひ一度訪れてみて下さい。都会の喧騒に疲れたらぜひ…♡

靭公園詳しい情報

道案内 中央線・四ツ橋線/本町駅下車
中央線/阿波座駅下車
住所 〒550-0004 大阪府大阪市西区靱本町2丁目
電話番号  06-6941-1144
公式サイト http://www.osakapark.osgf.or.jp/utsubo/

同じカテゴリーの記事*