≫南エリア(難波・心斎橋)

【難波八坂神社】ド派手でフォトジェニックな獅子殿を拝観しませんか?

あずみい

大阪在住のmama。子供と一緒にいける大阪の魅力的なスポットを、主に紹介させていただきます♪子連れ旅行がより楽しくなりますように… *

当ブログ「とろスポ-tolotolo spot-」はゲストハウスとろとろの店主と3人の仲間たちで運営しています🍃

神社というと荘厳なイメージやわびさびのイメージが強かった私。

まあ、ご利益や有名度は違えどどの神社も外観や見るもの、有るものはそれほど変わらず…。といったイメージを持っていました。

それを覆してくれたのが難波にある【八坂神社】

まあ、本殿はよくある(失礼だな!とても美しいです(笑))外観なのですが…。

何といっても驚きなのは神楽などが奉納される舞台【獅子殿(獅子舞台)】の存在です!

とっても大きくてダイナミックでありながら細部にまでこだわったディテールが一部外人さんに大うけだとかそうでないとか…(笑)

とりあえず、大阪的でなんじゃこりゃ~なたたずまいです!

めずらしい!フォトジェニック!?インスタ映え間違いなし!?(オシャレではないですけどね(笑))

難波駅の近くという事もあってかその参拝客の多様性も楽しめます。ここに来れば素敵な旅の出会いが待っているかも??

さて、そんな見た目のユニークさはさて置き、この難波八坂神社には本殿以外にも5つの摂社・末社が存在します。

そのためご利益は…

・五穀豊穣
・商売繁盛
・火と台所の守り神
・産業開発
・交通、海上運輸安全
・家内安全
・家業発展

と多岐にわたります。これも1度で何度も美味しいポイント♡

まつられている神様は日本書紀に伝わる八岐大蛇を退治した素戔嗚尊(スサノオノミコト)とその妻、奇稲田姫尊(クシイナダヒメノミコト)そして、その子供たちである八柱御子命(ヤハシラミコノミコト)です。

つまり神々の時代の親子神が祭られているんです♡そのためご利益は上記のほかにも縁結びや夫婦円満、子宝、安産なんかもあるそう。

やっぱおみくじはひいちゃいますよね(^_-)-☆

旅の安全祈願をしながらその他もちゃっかりご祈願してみてはいかが?

難波八坂神社の詳しい情報

道案内 大阪市営地下鉄 御堂筋線・四つ橋線 ナンバ駅より約6分
大阪市営地下鉄 御堂筋線・四つ橋線 大国町駅より約7分
南海難波駅 より約6分
住所 〒556-0016 大阪市浪速区元町2-9-19
電話番号 06-6641-1149
参拝可能時間 6:00~17:00
公式HP https://nambayasaka.jp/

同じカテゴリーの記事*